処女と結婚するべき超現実的な理由と最適な方法

川栄李奈 処女イメージ

中古より新品が良いのは
人類の共通認識のはず・・・
なのにこれを女性に当てはめると
とたんに猛烈に批判されるのは
なんでやねん
と思う。

うっかり会社で言おうものなら
人格全否定された上に
女性陣から総スカンでハブられるレベル

そんなに処女と結婚したいのは罪なのか?
そこに微塵も合理性はないのか?

自己弁護を兼ねて
なんとなく中古より新品が良い感じる
この「何となく」の理由

超現実に理詰めで考えたところ
やはりこの感覚は間違っていない
確信したので聞いてほしい。

 

【2018年3月27日追記】
本記事において強く提唱している
処女嫁ゲットには「パパ活」が最適理論に基づき、実際に活動してみたところ

本気で若くて美人で「処女」の嫁候補と出会いたいなら
パパ活サイトより交際クラブ、交際クラブの中でも
「ユニバース倶楽部」が現時点では「最適解」だと結論が出た。

年齢体重など正確無比なプロフィール
そして何より顔全だしの自己紹介「動画」など・・・)

(処女嫁探しにおいて
全てのパパ活サイト(アプリ)を過去にする
「ユニバース倶楽部」の圧倒的な優位性
は後述する。)

ユニバース倶楽部自己紹介動画イメージ
(登録女性は平均的にこのレベルだから唖然とする。)

※ローアングルもあって、正直エロいです。
(入会前の完全無料の仮申込でも見れるのが良いですね!)

1.処女と結婚したいと思うのも仕方がない6つの理由

1-1.非処女肯定は選択バイアス

第一に、非処女と結婚した人間、または非処女である人間のいう

処女と結婚したいのは間違っている論は全く信用ならない。

 

なぜなら、人間は選んだものを肯定するように出来ているからだ。

これを選択バイアスという。

これが論理とか道徳とかの皮を被って攻撃してくるから質が悪いのだ。

 

処女との結婚を否定する人間の大半はこのような

選択バイアスまみれだが

これは人間である以上、基本的にどうしようもない。

 

人間とは選んだものを肯定せずにはいられない生き物であって

ネットでこれから「買う予定の商品」や「買った商品」の

良い評価だけが目に付くのと同じだ。

 

その商品の欠点に気付いた後で、改めてレビューをみると

ちゃんと欠点についても書いてあって驚く、見ていたはずなのに

このような経験をしたことがある人も多いだろう

これこそが選択バイアスだ。

 

1-2.性病リスク

性病のリスクも決して無視できない。

たとえ結婚を前提とした交際をしているとしても

一度性病検査を受けてほしいなんてとても言えない。

あなたは言えるだろうか?

 

しかし、エイズであれ、他の性病であれ

ぱっとみて分かるものばかりではなく、潜伏期間が半年や1年と

あるものも中にはある。

 

処女ならそういった心配は一切しなくて良いが

そうでない場合、性病潜伏のリスクは決してゼロではない。

検査すれば別だが、ちゃんと検査して、しかもその検査結果を見せてもらうのは

非常に気を使った交渉をする必要がある。

 

また、たとえ性病にかかっていなかったとしても

例えば、経験人数が多く、妊娠していないまでも

度重なる中出しにより、子宮が傷付いており、妊娠に影響があるかもしれない。

 

そのようなリスクが処女でない以上

決してゼロではない。ただの恋人であれば全く問題にならないが

生涯をともにする結婚相手として考えると、決して無視できないリスクだろう。

 

1-3.不倫リスク

強い貞操観念なしには

美人であればあるほど、不倫に至るリスクは高いといっていい。

 

美人は既婚者であっても多くの誘惑がある。

それは、会社やパート先の上司であったり、趣味のサークルであったり

昔からの男友達、もしくは元カレやナンパということもあるだろう。

 

もともと、結婚相手以外ともセックス出来る「程度」の貞操観念の持ち主であれば

このような多くの誘いに、雰囲気で、気の迷いで、一夜の過ちで

もしくは、寂しかったとか、女性として見てほしかったといった身勝手な理由で

 

ついつい不倫してしまったという話は

ネットを見ても芸能ニュースを見ても枚挙にいとまがない。

 

この場合、男性側が取り得る自衛方法としては

他に男が出来なさそうなブスと結婚するか

それとも、結婚するまでセックスをしないほど貞淑で強い貞操観念をもつ美人と結婚するか

 

2つに一つだ。

そして当然、他に男の寄り付かないブスと結婚するぐらいなら独身の方が100倍マシなので

処女の美人と結婚することが不倫に対する一番のリスクヘッジであることになる。

 

 

絶対に不倫されたくないから

ブスと結婚するか

美人の非処女と結婚するか

二つに一つだ。

 

1-4.比較リスク

男性として比較対象を持たれること

これもまた、結婚する際の大きなリスクとなる。

 

古き良き日本のお見合い結婚の良かった点は

妻側が男性の比較対象を持たなかった点にある。

 

現代では、多様な価値観をもち、広い視野で評価することが

過度に賛美される傾向にあるが

たくさんの幸せを知っている人間が真に幸せとも限らない。

非日常的な贅沢は生き物にとって「毒」である。

 

高価なキャットフードを一度食べさせると

これまでの安価な餌に見向きもしなくなる猫のように

 

より上を知らないこと

比較対象を持たないことは相対的な幸せ指数を高める

マックや松屋がごちそうな人間と

一食1万円以上の高級ディナーじゃないと満足出来ない人間

真に幸せなのはどちらだろうか?

 

これは男性にも言える

多くの男性を知り、セックスを知る女性は

当然内心、夫のセックスを過去とそれと比較する。

 

それが相対的に見て満足できるものであれば良いし、

比較してもなお、最高のものであれば、最良の結果だろう。

 

しかし、現実の多くは、不満足な結果に思わることになる。

過去は美化され、現実は矮小化される傾向にある。

 

その人が全てなのと

多くを知っているのとでは満足するラインは全く異なる

経験の多い美人ほど、この傾向が強い

 

また、男性的な能力、(セックスの上手さ)についても

内心複数人の男と比較されているというのは、非常にプライドが傷つくものだ。

それが最終的に不倫リスクにも繋がるものであり

 

このことは

比較対象を持たない女性(処女)

と結婚することの合理性を示している。

 

1-5.ドラマのない非処女はただのビッチ

ここまで散々に書いてきたが

私は、非処女が全て悪いとは言わない

 

美人ほど不本意な男性経験をすることもあるだろう

それは自衛できるものから、避けようのないものまで様々で

それを一口に、貞操観念のみで片付けられるものではない。

 

一方で、やむを得ない理由のない

ただ、よく考えず経験してみただけの女性

 

これはダメだ。

根本的にそういう人間としてメンタルは一生変わることはない。

 

それは親の躾がなっていなかったり

友人の質が悪かったり

色々な理由があるのだろうが、基本的に

ヤッてしまう人間に一度なってしまうと

もうどうしようもない、ただのビッチである。

 

そういうビッチは美人であればあるほど

これまで付き合っていた男の交友関係、そして今後も

群がってくる男達に、いいようにされてしまう危険が高い

 

だって、雰囲気でヤッてしまうような女なのだ。

それが結婚したぐらいで、絶対に不倫をしない強い貞操観念の持ち主に

生まれかわると考えるほうがどうかしている。

希望的観測が、過ぎる。

 

1-6.価値観は変えられない(真に自分を誤魔化すことはできない)

ある程度年齢のいった男の価値観は大きく変わるものだろうか?

 

強い経験をしたり、名書を読んだりと、色々な理由で

成長することもあるだろう。

しかし、あくまでそれは上澄みの部分が変わるだけであって

人間として培った基本的な価値観はそうそう変わるものではない。

 

学生時代ならともかく

30代ともなると、主義や主張についてどうしても譲れないもの

どうやっても変わらないし

変えるつもりもないものも増えてくるだろう。

 

特に処女や結婚などの性に関する

価値観は絶対に変わることはない。

 

そう、どれだけ言い繕っても

どれだけ詭弁を弄しようと

どうせ結婚するなら、非処女より処女が良い

この価値観が根底から変わることはないのだ。

 

 

だから、無理をして非処女との結婚を

肯定する必要もない。

 

世の非処女と結婚した夫たちの中には

ことさら、処女をとの結婚を求める人間を否定する風潮があるが

それは、「自分が出来なかったから」それが良かったと思う

自分の心を誤魔化すために、大声でがなりたてているだけなのだ。

 

そんな妥協夫達の言葉に耳を貸す必要など全くない。

 

非処女の女

非処女嫁をもらった妥協夫達

彼女ら(彼ら)は

 

さまざまな論点でもって

非処女の問題のなさを喧伝するが

しょせんそれ認知の歪み、選択バイアスの結果であって

 

自分の人生を肯定したいだけである。

 

2.30代童貞が処女と結婚する最適な方法

 

処女と結婚するべきだ。

 

あらゆるリスクを冷静に客観的に考えた上で

あらゆる非処女

あるいは非処女と結婚した男性の意見を

ノイズと切り捨てた上で

 

処女と結婚するべきだ。

ではどうやって処女と結婚すれば良いのか

 

もし自分が学生なら

学生のうちから付き合っておいて、お互い童貞処女のまま

清いお付き合いをし、成人したのを機会に結婚するのが良いだろう。

 

しかし、現に30代である場合、しかも童貞である場合

いったいどうやって、若くて美人の処女を見つけて、結婚まで持ち込むのか

 

友人の紹介?

婚活パーティ?

結婚相談所?

 

少し考えてみるだけで

どれも成功しそうにないことがわかる。

ではどうするか?

 

「パパ活」で探すべきだ。

パパ活こそが30代童貞でも処女を嫁をゲットできる

唯一無二の方法である。

 

その理由をこれから説明する。

 

3.パパ活で処女嫁がゲットできる3つの理由

 

3-1.処女にとってパパ活をやるメリットは他より大きい

他の出会い系サービスと比較した場合

パパ活は登録する際の精神的なハードルが、処女にとっても非常に低い

食事だけが前提にできる

パパ活の基本は食事だけ(デートのみ)で肉体関係はなしという

イメージがあり、実際にプロフィールでは「そういう関係希望の方はお断り」

と書いてある場合がほとんどだ。

 

なので、実際にどうなるかはともかく

女性側(処女側)からすると、食事の先を意識せずにいられるので

他と比べてかなり気軽に始めることができる。

 

結婚を目的としない

パパ活はあくまで、金銭的な援助のあるデートだけの割り切り関係なので

当然、恋人になるとか、結婚といったものは全く考えなくて済む

なので、婚活サイトはまだちょっとと考えるような女性でも、パパ活サイトなら

割りとすんなり登録することができる。

 

金銭的なメリットがある

他の婚活、恋人募集、友達募集、出会い系で望まれる出会いの形

ニーズに応じてはさまざまだが、セックスなしで、金銭的なメリットが得られる

出会い系は「パパ活」しかない。

 

ただ、友達作り、恋人候補作りなら、尻込みしてしまう女性であっても

そこに○万円のお小遣いが見えてくると、とたんにやってみても良いかなという

気になるものだ。

 

日常とリンクしない(お互いを知らない)

リアルな知り合いとの恋愛は自然な形で、楽しいものであるが

ダメになった時のことを考えると、デメリットも色々とある。

特に、自分が所属しているコミュニティ、それは学校であったり、サークルであったり、職場であったりだが、そういった身近な相手を恋愛対象とするのが、そもそも無理な処女も多い

こういった子であっても、逆に何のしがらみもなく

お互いどこの誰か知らない状態で会話ができる場というのも意外と

求めていたりするものだ。

 

日常の誰にも言えない、家族や友人、仕事に対する愚痴なんかを

嫌な顔一つせず聞いてくれる包容力のある男性との食事をイメージすると

処女にとっても魅力的な話に見えてくるものだ。

 

3-2.男性側にとって求めている女の子である可能性が高い

出会い系サイト、婚活パーティー、婚活サイト、マッチングアプリ

さまざまな出会い系サービスと比較して、パパ活は圧倒的に我々の求める

若くて可愛くて処女の女の子である確立が高い

 

若い女の子が多い

パパ活の女性側の一番多い年齢は18歳~25歳の間だ

18歳以上でないと法律で認められないので、流石に高校生はいないが

高校卒業したての大学1年生は普通にいる。

 

婚活サイトなど、他の出会い系では、30歳前後が最も多いのに対して

パパ活は本当に若い女の子が多く

 

結婚相談所で伝えると、失笑されるような年齢の女性であっても

30代男性でも普通に狙える。

 

可愛い女の子が多い

パパ活の基本は食事をしてお小遣いをもらう

若い女性と中年男性の出会いだ。ということは

食事するだけで満足できるほど、ある程度の器量良しであることが前提となる

最低でもAKBぐらいの可愛さは欲しい。

 

そのことは女性側もよくよく分かっているので

基本的に、女の子は可愛い

 

プロフィール写真詐欺が少ない

パパ活は食事をするだけでお小遣いをもらえる

逆にいえば、食事まで行かないと1円ももらえない

 

つまり、待ち合わせで帰られると

女の子からしたら交通費と時間のムダで終わってしまう。

男性側からしたら容易にチェンジが出来るのだ。

 

よって、写真を修正し過ぎると無駄に終わる危険性が高まる

という認識が共有されているので、写真は現物に近いものが多い

 

また、顔だけでなくスタイルについても、正直に書くことが好ましいとされているので

写真全く違いとんでもないモンスターが来たというパターンは滅多に聞かない。

 

貞操観念が強い女の子が多い

パパ活は肉体関係は「なし」派の女の子が圧倒的に多い

「大人な関係を希望される方はごめんなさい」などとよく書いてある。

このため、他の出会い系サービスと違って貞操観念が強い子が多い

その分落とすハードルは上がるが、落とし辛い=まだ処女の女の子もたくさん

ということなので、良い方に取ろう。

 

他より処女が多い

先程書いたように、パパ活は色々な面で

他の出会い系サービスと比較して圧倒的に処女の参入ハードルが低いため

他の出会いサービスより圧倒的に処女率が高い

 

立場は上でいられる

パパ活の関係においては、通常の恋愛関係と異なり

お金を貰う側と渡す側がハッキリしている。つまり、男性側はあくまでお客様だ。

 

女性にへりくだったり、機嫌を取ったり、話題を探したり

紳士的なエスコートはあるに越したことはないが、まるでナンパのような

女性の興味を引き、好意を得るためのコミュニーケーションにおける努力のことごとくは

しないまたは適当で良い。

 

これは男性側からすると、新感覚だろう。

デートをしているけど、圧倒的にこちらの方が立場が上

 

「あなた貰う人、わたし払う人 どゆーあんだすたん?」

といった具合である。

このような精神的な立場の面でも、パパ活は他の出会いとは一線を画しており

男性側にとって非常に都合が良い

 

 

3-3.顔と恋愛テクニックより「金の力」が勝つ

パパ活市場において、美人の処女を落とすのは

初パパとして出会う行動力と運、そしてマネーパワーである。

 

そこにイケメンとか恋愛テクニックとか、そういう馬鹿馬鹿しい要素は

一切ない。

 

とにかく最良のターゲットに出会うまで諦めず行動し

出会ったら金の力でひたすら押すだけだ。

 

金の力というと、キャバクラをイメージするだろうが

パパ活においては中抜き業者はいない!

つまり、自分が使ったお金=相手に渡るお金になるのだ

 

これがどれほど投資効率の良い話であるかは、ちょっとでも想像してもらえば分かるだろう。

 

実際、仮に肉体関係ありだったとしても

パパ活で払うお金は、都度払いなら3万円~5万円

定期でも10万円~15万円程度のものである

 

もし30代の独身男性で、真面目に働いており

特に金のかかる趣味もない場合、払えない額ではないだろう

おまけにこれは肉体関係アリの場合で食事だけの場合は

せいぜい交通費込みで1.5万とか安ければ、5千円とかそんなものである。

 

正解のないリアル恋愛ゲームをやることに考えたら

どれほど効率が良いだろうか

好感度の見えない、LINEのやり取りでアピールする必要などないのだ。

 

 

まとめ

1.処女の参加ハードルが低く、絶対数が多い

2.男性側のメリットも多く、他の出会い系より条件の良い処女と会いやすい

3.イケメンも恋愛テクニックも関係なく、誠実さとマネーパワーで落とせる

 

今井美桜(青学ミスコン2017グランプリ)

美人で若くて、苦学生のスレてない女の子

それは我々が理想の処女嫁として考える女の子であり

かつ、パパ活市場でしか出会えないタイプの子だ。

 

4.2018年3月27日追記

2018年の1月から3月にかけて、実際に月平均5人以上、合計23人の女性にシュガーダディ(パパ活サイト)とユニバース倶楽部(交際クラブ)を利用して会ってみたが
本気で『処女』の未来の嫁候補を探すという観点から考えると、パパ活サイトよりも交際クラブの方が・・・というか最大手の『ユニバース倶楽部』がとにかくよかったので、同士諸君の参考になればと思い追記しておく。

 

4-1.現状、本当に「処女」の嫁候補と出会えるのはパパ活より「交際クラブ」

「処女」の嫁候補としては、「食事のみ」を条件にパパ活をしている女性というのが第一条件
となってくる。(でなければ処女であるはずがないので言うまでもないが)

しかし登録女性の実態としては、シュガーダディに代表される「パパ活サイト(アプリ)」で出会った食事のみ女性は
「彼氏がいるから」という
驚愕の理由によるところが、本当に驚くほど多かった。
(貞操観念が緩いにもほどがあるだろう(絶句))

それに引き換え、ユニバース倶楽部における食事のみ希望の女性は
本当に、嘘偽りなく「男性経験がないから」
という理由に基づくものが相対的に「非常に多い」ように感じた。

やはり、体裁上食事のみが基本の「パパ活」とは違い
どうしても「交際」が前提となる交際クラブにおいて
それでも食事のみを希望して登録する女性は
それだけの価値を自負する
容姿内面ともに素晴らしい女性が多くなるのは当然だろう。

そして交際クラブとして、私は現状では「ユニバース倶楽部」一択であるように思う。
(もちろん、一部の桁違いの金持ちは除いて)

 

4-2.交際クラブは「ユニバース倶楽部」が最適解である3つの理由

主に以下の3つの理由により、2018年3月現在
処女との結婚を目指すなら
パパ活サイト(アプリ)より交際クラブ
その中でも「ユニバース倶楽部」は別格と言わざる負えない。

 

無駄な手間が一切ない

ユニバース倶楽部において、気に入った女性と出会うまでの手間は、極限まで最小化されている。

自己紹介文や細かなプロフィールの作成、事前のメッセージのやり取りといった、出会い系であれ、パパ活であれ

一般的なサイト(アプリ)で避けては通れない手間は一切不要だ。

必要なのはただ、会いたい女性を指名し、自分の都合の良い日時を指定するだけ

後は、スタッフがアポイントを取ってくれるので、まるで部下に依頼するような形で

スムーズに会うことができる。

 

処女かどうか判別しやすい

ユニバース倶楽部に登録する女性は

登録時に交際タイプが選べ、Aタイプであれば「食事のみ」が前提となる。

言ってしまえば「その先の可能性はゼロ」だ。

そういった女性は、スタッフの面接の中でも、その理由について

特に、男性経験の有無などは、確認されがちなので、自己紹介欄にある

スタッフコメントから確認できる場合も多い。

 

会う前に「動画」でおおよそ分かる

ユニバース倶楽部の会員専用サイトは本当にすごい。

(残念ながら利用規約に抵触する危険があるので、ぼかしアリでもお見せすることができないのが残念でならない)

まず、ほとんど(約98%以上)の会員は、ぼかしなしの顔を含めた全身写真を掲載している。
(悪用されないのか老婆心ながら不安になるほどだ。)

更に、写真はスタッフが一眼レフで撮影しているので、出会い系や風俗店の写真と違い、一切の「盛り」、「ごまかし」がない。
可愛い子は本当にそのまま可愛いのだ。
(はっきりいって、吉原や中洲など、全国的に有名な風俗街の高級と呼ばれる90分10万円前後の女性よりは断然可愛い!!
容姿的な可愛さもそうだが、何より人間としてのオーラが比べ物にならない。)

さらにさらに、年齢は身分証を確認したもの、体重も実測なので
年齢も体重も一切偽りがない。(残念ながらバストサイズだけは自己申告だが・・・これも
写真からおおよそその正誤は分かる。)
この点もまた、他の出会サービスとは一線を画する利点だ。

 

そして、最も注目したいのは、ほぼ全ての女性会員に、「音声付きの動画」が用意されていることだ。

ユニバース倶楽部自己紹介動画イメージ

これは本当に画期的だ。

もちろん顔全出しであり、カメラが足元からぐっと寄っていくので、全身を確認することができる。
(実はタイトスカートから下着が見えたりもする。)

※こんな感じに

つまり、本当に顔つき、体つきをまじまじと確認することができるし

何より、話し方、声のトーンを「会う前に」確認できるのだ!!

 

はっきりいって、自分の好みのタイプの女性かは、この話し方から伝わる全体の空気感を見ないと

何ともいえない男性が大半ではなかろうか?

それを確認する手間をユニバース倶楽部なら、限りなく最小限にできる。

 

このような顔写真、動画といったプロフィールの確認に
男性会員側のステータスによる制約はなく
仮に、最も安いスタンダード会員(入会金3万円の1年更新同額)であっても

 

全国7,099人(東京2,109人)(2018年3月27日現在)の会員の中から

いくらでも気が済むまで、写真、動画、プロフィール、スタッフの注釈コメントなどから

自分にとって、これ以上ない最高の女性を探すことができるのだ。

 

(しかし、余計なお世話だろうが、街ですれ違ったら確実に分かるレベルでガッツリ顔出しカラダ出し声出しなのだが
トラブルは起きないのだろうか? 男性側からすると何のデメリットもないのでまぁどうでもよい話か。)

 

4-3.ユニバース倶楽部の一番お得な登録方法とは(男性向け)

ユニバース倶楽部の一番お得な登録方法は、既会員の友人から紹介してもらうこと、そうでなければ他に違いはない。ネットから紹介を募集している既存会員のブログも特になかった。(私も見ず知らずの方を紹介する予定は今のところありません。)

もし既会員の友人がいれば、ポイントバックがある。

滅多にないことだろうが、万が一ユニバース倶楽部の会員の知り合い、友人がいれば、セッティング料(3万円~)が紹介者、入会者共に1回分サービスしてもらえる。

 

引用元:ユニバース倶楽部会員規約

 

まずは完全無料の仮申込を(↓のリンクからできます)

一応、ユニバース倶楽部関係の検索キーワードで調べてみたが、公式サイトから普通に登録する以外の「実はお得な登録方法みたいなもの」はなかった。(よって、既会員の友人がいなければ、サクッと公式サイトから登録しよう。)

男性と女性で会員登録ページは異なり、検索エンジンから飛ぶと少々分かり辛いので↓にリンクを載せておく。

>>> ユニバース倶楽部の会員登録ページ(男性向け)

 

ユニバース倶楽部の女性会員一覧ページは本当に見ていて
飽きない!!ワクワクする。

この記事の主題である、処女嫁探しに使ってもよいし

他にも、日頃滅多にお目にかからないレベルの可愛い、綺麗な若い女性が、どんどん追加され
しかも、それはだいたい相場平均5万で、自分が連絡を取りさえすればほぼ間違いなくヤれるのだ。

(この感動は実際に見てもらわないと1割も伝わらないと思う。)

そんな無修正の女性達を見ているだけで、何ともいえない高揚感があるものだ。

 

参考

女性会員一覧ページ(イメージ)

ユニバース倶楽部の女性一覧ページ「イメージ」
(『素人 美人』の検索結果と遜色ないクオリティの会員一覧ページをぜひ見てほしい。)

 

自己紹介動画(イメージ)

・・・

>>> ユニバース倶楽部の会員登録ページ(男性向け)
全女性会員の顔写真、動画を含めたプロフィール画面は
入会金「支払い前」に確認可能だ!!
(防犯上どうかと思うが、見れるものは見せてもらおう。)