パパ側に生じるパパ活の危険、リスク、デメリットと対処法

敵を知り己を知れば百戦危うからず

 

パパ活には危険があり、リスクがあり、デメリットがあります。

しかし、そのようなマイナス要素を加味しても

やってみるだけの圧倒的な価値があるのもまた事実。

 

ならばこそ、そのようなマイナス要素を最大限理解し

回避し、いざという時に冷静に対処できるように、最大限対策するべきでしょう。

 

あくまで余興であって

我々の大切な人生のうちから、何一つ引き換えにするつもりなど

毛頭ないのですから

 

パパ活(独自)のリスクといえるようなものはない、基本的には、一般的な出会い系リスクと同じ

専門サイトを通せばリスクはかなり軽減できる。

特にユニバースは身分証の提示があるので、まず、犯罪リスクはないと思ってよい

ただ、身元バレのリスクと、それに付随するリスクはゼロにはならないので、そういったものを身に付けるのは避けた方が良い

 

 

嫁バレ

 

サクラ、業者、デート商法

 

他に貢ぐ男がいる

 

托卵

 

身元バレ

 

美人局

 

置き引き

とりあえず

もっともリスクを下げるのは
・専用の格安ケータイを用意する

・免許証や保険証など、身分証のたぐいと、社員証、名刺類はもっていかない

・専用財布に現金だけを入れる
クレジットカード類、ポイントカードと何も持っていかない。

・更に服にいくらか隠しておくと良い

・車で行かない
どうしても足がいるならタクシーで行く

 

さらに
・録音のリスクを考慮して会話する
・家バレ、解散後の尾行に注意する
・都度なら少ない回数に留める
・定期かつ年単位の付き合いをするなら、興信所を入れて他に男がいないか調べる